馬渕2ch

馬渕教室のニュース

馬渕2ch 2017-11-28 塾 大阪 豊中本部校

馬渕2ch 豊中本部校

【対象学年】
小学2年生〜中学3年生
【電話番号】
06-6845-3900
受付時間:午後2時~午後8時(日・祝は休み)
【住所】
本館
豊中市本町3丁目1-24
豊中駅東第2自転車駐輪場横
別館
豊中市本町2-2-5グロウ豊中ビル5階

http://kouju.mabuchi.co.jp/classroom_list/toyonaka.html

~2017年 馬渕教室 豊中本部校 合格実績~
豊中本部校から
☆北野高校文理学科に 32名合格
☆北野・大手前・茨木・豊中に 合計66名合格
☆最難関私立は東大寺・西大和・洛南に 合計42名合格

□■ 冬期入室生・冬期講習生募集中 ■□
~短い冬休みだからこそ、やっておきたい学習がある!!
『2学期の復習』×『3学期の予習』=『新学年への自信』~
学校の1年間の学習で、最も周りと差が付くのは『2学期』の内容です。3学期の中で最も期間が長く、学習する内容も難しいため、1学期と同じような勉強では太刀打ちできません。馬渕教室豊中本部校ではみなさんが充実した2学期を過ごせるよう、全力でサポートさせていただいております。そして、この2学期の学習内容を踏まえ、いよいよ3学期は学年をしめくくる学習を行っていきます。3学期の勉強をきちんとしめくくることが、次の学年開始時点で大きなステップアップへとつながっていきます。馬渕教室の冬期講習会は、2学期の復習と、それを踏まえた3学期の予習内容から構成されています。短時間に学習する上で、もっとも効果的で重要度の高い単元や指導内容を充分に検討し、精選されたカリキュラムを作り出しています。2学期が終わり、そして3学期へ、その向こうにある新しい学年へ。『自信』を体感した後には、きっと新しい自分だけのステージが見えてくることでしょう。冬期講習会の受講にはテストが必要です。まずは校舎にお電話下さい。

●入室・冬期講習会準備テスト
【日時】毎週土曜日 15:00~16:30  ※時間帯が異なる場合もございます。
※テストの受験科目は小4~小6が国語・算数、中1~中3が英語・数学です。
上記の日程でご都合が悪い場合には、平日に受験頂くことも可能ですので、遠慮なく校舎までご相談ください。

★冬期入会応援キャンペーン★
馬渕でお勉強をはじめるなら『冬期から』がおすすめです。
①現小3:はじめての塾探しを応援!小学生から『高校受験』をはじめよう!
冬期講習会費 無料! 冬期講習会受講後、入会金¥20000無料!
②現小6:新中学1年生を応援!中学生になったら馬渕でお勉強しよう!
冬期講習会費 半額! 冬期講習会と同時入室または受講後2月までの入室で、入会金¥20000無料!
小6の例:算数・国語を受講の場合 従来¥18200→¥9100
     算数のみ・国語のみを受講の場合 従来¥9600→¥4800
     ※価格は税抜で表記しています。
     ※現小6は講習会費以外に講習テキスト代\1300(税抜)をいただきます。

【11月のイベントのご案内】
・期末テスト対策11月中旬より開始!!
2学期以降テストの難易度は高くなっていきます。1学期よい点数をとれた人も、うまくいかなった人も馬渕でテスト勉強を頑張って見ませんか?今なら無料で受講することができます。詳しい内容や日程は校舎までお問い合わせください。

・入室説明会のお知らせ
~なぜ馬渕の生徒は成績を伸ばすのか?~
~なぜ小学生から高校受験の塾が必要なのか?~
馬渕教室への入室、冬期講習会の受講を検討されている保護者の皆様へ説明会のご案内です。
説明会当日は、馬渕教室の理念のお話、授業のカリキュラムの説明はもちろんのこと、豊中本部校の算数の教師による授業の実演など、盛りだくさんの内容で馬渕教室豊中本部校をお話しさせていただきます。
馬渕教室への入室、夏期講習会の受講にはテストの受験が必要です。説明会と同じ時間でお子様のテスト受験も承っております。詳細は校舎までお問い合わせください。
【日時】
11月18日(土) 15:00~16:40
※テストの受験科目は小4~小6が国語・算数、中1~中3が英語・数学です。
※テスト受験は毎週土曜の15時からで承っています。
※テストに関しては上記日程でご都合が悪い場合には、平日に受験頂くことも可能ですので、遠慮なく校舎までご相談ください。

・小6保護者の方対象『新中1保護者会』
~新中1にむけて最高のスタートダッシュを!『中学進学』にむけた説明会です。~
馬渕の中学部のカリキュラムは『入試から逆算して』『いつ、何を学習すべきか』が決められています。そのため、馬渕の新中1のカリキュラムがスタートするのは『来年の2月』です。馬渕の生徒はなぜ入試に強いのか?それは、中学校の新学期がスタートする4月までの『2ヶ月』の過ごし方に秘密があります。この2ヶ月のアドバンテージが中1馬渕生の最大の強みなのです。当日は馬渕の中学部の指導方法はもちろんのこと、最新の高校入試の制度について、中学生になってからのスケジュールの立て方、毎年好評の中学校の『クラブ情報』など、盛りだくさんの内容で説明させていただきます。どれも『豊中市地域ナンバーワン』の馬渕教室豊中本部校だからこそできる説明です。『中学から馬渕』をお考えの小学6年生の保護者の皆様には是非ともご参加いただきたい説明会です。
【日時】
11月25日(土)
第1部 15:15~16:30
第2部 17:00~18:15
※第1部・第2部共に会の内容は同じです。ご都合のつく方にご参加ください。
※ご希望の方は校舎までご連絡ください。

【無料講座ご案内】
・小学生のため勉強会「TASC」始動
5月より小学生のための勉強会「TASC」がついに始まります。
TASC」とはToyonaka Active Study Clubの略称です。馬渕教室の授業や学校のお勉強の内容でもわからないところがあれば教師に質問できたり、特別製のプリント教材を使って今までの復習ができる無料講座です。
TASC」は馬渕教室にお通いでない方でも参加できます。馬渕教室を知る絶好の機会ですので、是非ご参加ください。
開講日 毎週 月曜日・水曜日 (祝日や休校日などは実施しておりません。)
時間 17:15~18:45 (時間内であれば自由参加可能です。)

豊中本部校 コンテンツ紹介】
◇いつでも復習web◇
欠席した授業をいつでも受講できる!授業後の復習にも使える!
馬渕教室では、お子様の『わかる』にとことんこだわります。だからこそ授業に徹底的にこだわりがあるのです。でも、授業をお休みしてしまった場合は?途中から入室したので、抜けているところを補いたい…そのような声にお応えするのが『いつでも復習web』です。欠席した授業やわからない単元のダイジェストを校舎のパソコンで見ることが出来ますから、クラブ活動も、習い事も無理なくできます。もし体調不良や用事でお休みしたときも、安心して学習いただけます。もちろん、復習用にご覧いただくこともできますから、教師のフォローとご併用ください。いくら視聴して頂いても費用は頂戴いたしません。どうぞ積極的にご利用ください。

◇選抜クラス◇
馬渕最強・最上位クラス!北野文理を目指す、中2・中3 『SSSTクラス・SSSクラス』開講中!
大阪府公立高校最難関『北野高校文理学科』を目指す、選抜最上位クラス『SSST(スリーエス・トップ)クラス』、大手前高校・茨木高校文理学科を目指す『SSS(スリーエス)クラス』が今年も豊中本部校にて開講中!将来の大学進学に備え、『東大寺学園西大和学園洛南高校』等、最難関私立を併願する力を身につけていきます。

中3日曜文理選抜コース開講中!
『文理学科設置校10校合格者 大阪府No.1』の馬渕教室が自信を持って指導する、『中3 日曜文理選抜コース』が今年度も開講決定!難化必至の新入試制度にも完全対応!日曜日を使っての実施ですので、他塾にお通いの方も併用していただくことができます。(受講の際は資格が必要になります。)

志望校ランクアップ講座開講中!
『文理学科設置校10校合格者 大阪府№1』の馬渕教室が自信を持って指導する、『中3 志望校ランクアップ講座』が今年度も開講決定!公立上位高校から有名私立高校に完全対応。1教科からでも受講可能ですので、他塾にお通いの方も併用していただくことができます。受講の際には入室テストを受験していただく必要がございます。

◇小4・小5・小6対象『小学英語』開講中
~2018年、公教育の小学英語は大きく変わる! 馬渕は完全対応!~
~「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの力をバランスよく伸ばす指導です!~
馬渕の小学英語は中学1年生の英語の先取り学習を行うことで『受験に強い英語力』を育てます。大学入試制度の変更に伴い、英語は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を身につける必要があり、これまで以上に早期からの取り組みが非常に重要になってきます。馬渕教室の小学英語では、中学入学後も無理なく英語力を伸ばせるよう特別のカリキュラムを組み、お子様の英語に対する知識や関心を広げていきます。
【開講日時】
小4:5:15~6:00(毎週金曜日)
小5:6:05~6:55(毎週水曜日)
小6:5:15~6:00(毎週水曜日)
※小学英語のみの受講も可能です。詳しくは校舎までお問い合わせください。

◇新小2・新小3対象まぶちコア・スタディ開講中
学ぶ力・考える力の基本を育てる。小2になったらスタートしよう!
まぶちコア・スタディは、小学校2年生・3年生のお子さんを対象とした半個別の授業形式です。小学校の低学年の時期は、一生のうちで脳の吸収力が最も高い時期だと言われています。この時期に基礎学力・思考力の基盤を身につけておくことが、小学校高学年や中学校以降の学習に大きく影響していくのです。まぶちコア・スタディでは、馬渕教室の高校受験コースや中学受験コースに入室する前の段階で、基礎学力を中心とした指導を行います。算数においては、基本的な計算問題の反復から、思考力を養う文章題・図形の問題まで、国語では、思考力の基盤となる漢字やことばの学習から読解問題までを扱います。学力低下が叫ばれる時代だからこそ、是非とも低学年のうちに学んでいただきたいカリキュラムです。受講に関しての詳細は校舎までお電話ください。

馬渕教室 豊中本部校は、阪急宝塚線豊中駅の⑨番出口を出てすぐにあります。宝塚沿線の拠点校舎として、豊中市のお子さんはもちろん、箕面市池田市大阪市兵庫県のお子さん、また、附属池田中学・履正社中学など国・私立の中学校からもたくさんのお子さんが通っています。みなさん学校や地域の垣根を越えて、日々競い合いながら課題に取り組んでいます。校舎見学や体験授業は随時行っております。お気軽にお越しください。豊中本部校には、お互いが切磋琢磨しながら、第一志望合格に向けて「全力で」「前向きに」取り組める最高の学習環境があります。みなさんもその輪に加わってみませんか?スタッフ一同、心からお待ちしております。

※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

馬渕教室 2ch 馬渕教室 2ちゃん 馬渕教室 2ちゃんねる 馬渕教室 スレ 馬渕教室 スレッド 馬渕2ch 馬渕2ちゃん 馬渕2ちゃんねる
2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 馬渕個別 掲示板 BBS 中学受験 高校受験 試験・受験対策
馬渕教室 5ch 馬渕教室 5ちゃん 馬渕教室 5ちゃんねる 高校 大阪 京都 奈良 滋賀 中学

中学受験テキスト 下剋上算数 難関校受験編
――偏差値50から70への道

著者:桜井信一+馬渕教室

大好評「桜井信一の板書」が質量ともに大幅レベルアップ!

内容

「出来るようになった子」が確実に得点できるようになるための全く新しいテキストです

◎「下剋上受験」の中でも取り上げられ、馬渕教室に問い合わせが殺到した内部向けテキストを再編集。基礎編は「算数が出来ない子」向けでしたが、今回は基礎ができた子供たちが確実に得点できるようになるためのテキストです。
◎「親塾」で長女を難関校に合格させた桜井氏が、娘に教えた「解き方ノート」を詳しく紹介。塾との併用、家庭学習にも最適です。
◎問題数は1000問。1日15分で10問、100日で終わるようにつくられています。
◎問題レベルは★★★★★の最高水準です。
◎150ページを超えるボリュームの別冊解説付きです。

これが「桜井家の解き方ノート」だ!

フィボナッチ数列の性質を知る
○ぐるぐるまわる1000の輪
○割り算には2種類あることを知る
○わりあま6パターンを整理する
○はじきを使って速さを解かない
ダイヤグラムと比を使う
○りんご図でニュートン算を解く
○選挙の当確を実況中継する
○おうぎ形が転がる
○円すいコロコロを瞬殺
○相似比を使って面積比・体積比を求める
○立方体を切断したときの切り口をイメージする
メネラウスの定理を丸暗記しない
○チェバの定理の正体
ヒポクラテスの三日月を研究する
オイラーの多面体定理から平面を考える
○ジグザク角度に補助線なんて必要ない
○不定方程式を瞬殺
○捨てずに濃さを等しくする食塩水

―など62時限分の板書があります

著者紹介

桜井信一(さくらい・しんいち)

1968年生まれ。中卒の父親が娘と一緒に桜蔭学園を目指したノンフィクション「下剋上受験」がベストセラーに。子どもに勉強を教えるためのコツや、中学受験の裏事情などを紹介したブログ「父娘(おやこ)の記念受験」は受験ブログランキングで閲覧数第1位を独走中。

馬渕教室(まぶちきょうしつ)
大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀に展開する総合学習塾。グループ生徒数は約3万人。「中学受験コース」は28校を展開しており、約5000人の塾生が学んでいる。灘、東大寺学園など全国トップレベルの中学に毎年多数の合格者を輩出している。

http://www.sankei-books.co.jp/m2_books/2015/9784819112604.html