馬渕2ch

馬渕教室のニュース

馬渕教室 2ch 2017 07.31 阿武山校

馬渕教室 阿武山校

【対象学年】
小学2年生〜中学3年生
【電話番号】
072-690-5700
受付時間:午後2時~午後8時(日・祝は休み)
【住所】
高槻市塚原1-3-8
高槻市営バス塚原バス停スグ!

http://kouju.mabuchi.co.jp/classroom_list/abuyama.html

北野高校 3名
茨木高校 12名
豊中高校 1名
春日丘高校 11名
千里高校 5名
三島高校 26名
東大寺学園 1名
西大和学園 1名
洛南高校 7名
今年も圧倒的地域No.1の結果です。

2017年度 夏期講習 開始日一覧(後期)
●まぶちコア・スタディ

ステージ
ファーストステージ
セカンドステージ
サードステージ

開始日
7/24(月)
7/31(月)
8/17(木)

・小2・小3は8/9まで受講受付可能です。

●小学生

学年
4年生
5年生
6年生(S)
6年生(H)

開始日
算数8/17(木)
国語8/18(金)
8/17(木)
8/19(土)
8/19(土)

・小4は8/17まで受講受付可能です。(後期国語単科)
・小5は8/9まで受講受付可能です。
・小6は8/18まで受講受付可能です。

●中学1年生

クラス
SS
S
H
E

開始日
8/17(木)
8/18(金)
8/17(木)
8/17(木)

・中1は8/18まで受講受付可能です。(後期のみ)

●中学2年生

クラス
SSS
SS
S
H

開始日
8/17(木)
国・理8/17(木)
英・数8/21(金)
8/17(木)
国・理8/17(木)
英・数8/23(水)

・中2は8/23まで受講受付可能です。(後期のみ)

●中学3年生(全クラス統一)

学年
3年生
開始日
8/18(金)
・中3は8/18まで受講受付可能です。(後期のみ)

<1学期中間テスト・前期中間テスト速報>
 ★阿武山校 中間テストで450点以上が100名突破!!
~阿武山校史上最高の結果が、今年でました!~

☆この他、成績大幅アップの生徒さんも過去最多です!

《ヒーロー・ヒロインインタビュー》
前回から大幅に得点を挙げることができた人たちからのアドバイスです。

◆中2北陵中 IIくん 前回定期テストから68点アップ!
『好きな教科から勉強して、その後に苦手な教科をして、できるだけ長くできるようにしました。単語をできるだけ長い時間をとって覚えました。』

◆中2阿武山中 IKくん 前回定期テストから67点アップ!
『問題集や必修テキストを完ペキにしました。』

◆中2阿武山中 FKくん 前回定期テストから64点アップ!
『習ったその日にその範囲の問題集をして、テスト前はそれをまとめておさらいしました。』

◆中2北陵中 MTくん 前回定期テストから60点アップ!
『その日の授業に覚えこみ、家ではたしかめをした。あとはやる気をだす。』

◆中2阿武山中 MSさん 前回定期テストから52点アップ!
『何度も問題集を解いた。教科書を読みながら英文を書いた』

◆中2阿武山中 NRくん 前回定期テストから43点アップ!
『勉強する時に他の事を考えないように休む時間と勉強する時間をしっかりメリハリをつけて勉強する。勉強する時は問題をひたすら解く。』

◆中2北陵中 HKくん 前回定期テストから43点アップ!
『苦手な国語と社会を中心に勉強しました。社会は赤シートでかくして、国語は何度もノートを見直しました。』

◆中3太田中 YSさん 前回定期テストから43点アップ!
『寝る前に、教材の問題を解いたり、問題を出してもらったりしました。単語は覚えこむまで何回もかきました。』

◆中2阿武山中 MAくん 前回定期テストから40点アップ!
『今回のテストでは、テスト対策ノートを自分で作って勉強しました。あと赤シートでかくれるように要点をオレンジのペンで書き、赤シートで消して勉強しました。』

◆中3阿武山中 HSくん 前回定期テストから40点アップ!
『問題集(学校のワーク)を、分からないところがなくなるまで解き直しをした。』

◆中3太田中 HYさん 前回定期テストから40点アップ!
『苦手な科目は定期テスト2週間前になる前から中心的にまとめプリントや塾の必修テキストを使って勉強するように心がけました。』

◆中2北陵中 HMさん 前回定期テストから37点アップ!
『3週間前からワークを始め、まちがえた所をもう一度解き直しをしました。2週間前では塾のワークをやりました。1週間前で、ノートにまとめたりワークでまちがっていた所をもう一度解き直しをしてがんばりました!!』

◆中2阿武山中 OSくん 前回定期テストから36点アップ!
『問題集を先に終わらすことをがんばった。』

◆中2阿武山中 MNさん 前回定期テストから35点アップ!
『自分が覚えてない所を声に出して読んだり、何度もノートに書いた。』

◆中2阿武山中 EYくん 前回定期テストから34点アップ!
『過去問でよくでる問題や重要だと思った言葉の意味をしっかりと覚えた。』

◆中2北陵中 HMさん 前回定期テストから32点アップ!
『授業中にとったノートを何回も見直した。』

◆中32太田中 TDくん 前回定期テストから33点アップ!
『いつもより集中して勉強をしました。』

◆中3茨木北中 MAさん 前回定期テストから31点アップ!
『苦手な科目を優先に勉強しました。テスト前日には総復習をし、「絶対でる!」と言われたところは暗記しました。』

□■【小2~中3対象】夏期講習会 ■□
~「体験」×「感動」=伸びる夏~
【小4~中3】
前期[復習中心]:7月21日(金)~8月2日(水)
後期[予習中心]:8月3日(木)~8月8日(火)、8月17日(木)~8月28日(月)
[小2~小3]まぶちコア・スタディ夏期特別講座
■ファーストステージ 4日間
学校内容の復習他、基本的な内容を中心としたカリキュラム
セカンドステージ 4日間
2学期以降の予習他、発展的な内容を組み込んだカリキュラム
サードステージ 「算数集中講座」 4日間
算数重要単元に的を絞って集中的にトレーニングするカリキュラム
※夏期講習会、まぶちコア・スタディ夏期特別講座の受講にはテストの受験が必要です。★夏期講習会の受講をご検討の皆様へ★
~「不安」を「やる気」に変える!夏期講習会へ全力疾走!~
夏期講習会を受講いただくと、以下のイベントに無料で参加していただくことができます。詳細は校舎までお問い合わせください。

*小学SS開講(小5・小6対象)
~文理学科設置校合格実績No.1の理由がここにある~
小学SS講座は、更なる応用力身につける講座です。通常授業ではなかなか取り扱うことができない内容まで掘り下げて学ぶことで、更なる学力向上を狙います。大阪府文理学科設置校が採択する入試C問題(難問が多く出題されます)において、国語と数学は圧倒的難易度となっております。小学生の頃から、難問に触れ、応用力を身につければ高校入試で優位に立てることは間違いございません。この機会に是非受講をご検討頂きますようお願い申し上げます。
※小学SSは受講資格が必要な講座です。詳しくは校舎までお問い合わせください。)
【開講日時】
小5 → 5:15~6:00(火曜日)

小6 → 6:05~6:50(火曜日)

*小学理社開講(小6対象)
~ただ覚えるだけではすぐに忘れてしまいます~

小学理社では、中学1年生の内容を扱います。中学生の理科・社会は用語だけで無く、グラフや地図を読み取ることがポイントになります。用語を覚えるだけでは見えてこない原理・原則を映像を用いながら覚えていきます。この方法が中学生の理科・社会の学力向上につながります。映像を用いた馬渕教室の授業を、この機会に受講をご検討頂きますようお願い申し上げます。

【開講日時】5:15~6:50(水曜日)

*小2・小3対象 まぶちコア・スタディ
~小2から塾は早過ぎる?~
そんなことはありません。馬渕教室のコアスタディでは、少人数で1人1人を丁寧に指導し、なにより学習で必要となる「集中力」を身につけます。
是非一度見学、体験にお越しください。
ご見学いただいた方は、皆様気に入っていただいています。内容に自信ありです。
【開講日時】
水曜日 → 16:40~17:40、17:45~18:45
木曜日 → 16:40~17:40、17:45~18:45
※週1回から受講可能です


*小学生特別補講 「阿武山プラス開催中」(小4~小6生対象)
「阿武山プラス」 毎週土曜日 15:30~17:00
どなた様でもご参加いただける無料補講です。過去に学習した内容の復習は重要です。苦手単元をなくし、得意単元はもっと自信を持てるものに変えていきます。参加しているお子様たちはとても楽しそうに課題をこなしています。
<重要なご案内>
◆転塾、途中入室の方もご安心ください。
「途中から馬渕教室に入って大丈夫かしら…」そう心配される方に、強い味方になるのが「まぶち欠席フォローWeb」です。
○授業を休んでしまったとき
○わからない、苦手単元ができてしまったとき
○途中入室テストで受けたい授業が終わってしまっていたとき
まずは阿武山校までお電話ください。
便利でお得なまぶち欠席フォローWebは、すでに大人気になっていますので、事前のご予約をお願いいたします。

◆小4英語 開講中!
ご存知の方が多いと思いますが、小学校で英語が教科授業に格上げされます。これは何を意味しているのでしょうか?すべての小学校に、急に英語の先生が一人以上派遣されるということでしょうか?
もしそうでなかったら、授業レベルは今と大きく変わらないでしょうが、中学校の教科書は確実に変わるはずです。小学校で習った内容は「もうできている」ものとして扱われるとしたら、中1の英語は現状よりはるかに難しいものになることが予想されます。
難化する中学英語や公立高校受験に対応するため、馬渕教室 高校受験コースでは小4英語指導をスタートしました。内容・費用ともに自信を持っておすすめできるものとなっておりますので、すでに英語を学習されている方も、これから始めようとお考えの方も、ぜひご検討くださいませ。 ※1か月の受講費用は4700円(税別)

2016年度 イベント報告
中1 入室式 2016.4.16実施
「入室式」と聞くと、「学校と同じあれね」と思われてしまいがちですが、馬渕の入室式は、ちょっと違います。
内申制度が変わったことで、中1からすべてのテストや授業態度が内申点に絡むわけです。いわば、受験生としての意識を持つ必要があるということを理解し、中学校での過ごし方・受験のシステムなどを説明したうえで、「馬渕生になる心構え」を持ってもらう会です。
校長先生からは馬渕で勉強するうえで大切な『3つの約束』などのお話がありました。生徒のみんなもこれからの目標を書いてくれました。
【入室式保護者アンケートより】
・本人と一緒に考えようと思いました。
・資料に基づいた説明がとても分かりやすかったです。
・子供の勉強に関する話でしたが、目標の立て方などは、自分の仕事の上でも参考になりました。

中3 出陣式 2016.4.23実施
中学3年生はいよいよ受験学年に突入です。先輩に続きがんばろう、ということで去年の入試本番の様子や合格発表の様子をビデオで見たり、受験システムのおさらいや各教科の勉強方法などを確認しました。
先生の話を聞くみんなの様子も、これまでと違って受験生の表情になっていました。さぁ、これから一緒に頑張っていこう!
【出陣式生徒アンケートより】
・テストが悪くて心が折れかけていましたが、この会でまた頑張ろうと思えました。
・ダメな生徒像が良くわかった。自分に当てはまる部分を直していきたい。

中3 公立入試分析会 2016.6.12実施
去年からの新制度公立入試。その問題分析や卒業生の得点分布から見えた合格のライン・各教科の勉強方法に加え、志望校の決め方などに関する説明会を行いました。具体的な数値・分析をみることで、みんな受験生であることを自覚していく様子がよくわかりました。入試は1人でするものではありません。自分の頑張り・家族の応援・馬渕のシステム、みんなで同じ方向をむいて頑張っていきましょう!
【入試分析会保護者アンケートより】
・入試について深く考えるよい機会になりました。
・細かい分析がとても分かりやすかった。教科ごとの説明もよかったです。
自分も「受験生」になりきれるように頑張っていきたいです。

中2 ターニングポイント 2016.11.10・12実施
「勉強なんかしたくない!」「まだやらなくていいだろう」などと言い出しがちな中学校二年生。しかし、実は中学校生活も半分を過ぎてしまい、もう受験生に近いところにいるという現状の認識してもらいます。さらに、先輩の成績推移の具体的な数値も見せながら、「目の前のことをただがんばる」という学習から「目標に届くために必要なことをする」という学習への切り替えを促します。
「この会が終わった瞬間、受験生」というキャッチフレーズで締めくくりました。
【ターニングポイント保護者アンケートより】
・先輩の方がこの後どのように伸びていったのかの話がとても印象的でした。
・今からでも理科と社会は間に合いますか?3年生の理科や社会にかける時間数の多さに驚き、とても心配になりました。一年生からさせておくべきだったと後悔しています。

※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

馬渕教室 2ch 2015 馬渕教室 2ちゃん 馬渕教室 2ちゃんねる 馬渕教室 スレ 馬渕教室 スレッド 馬渕2ch 馬渕2ちゃん 馬渕2ちゃんねる
2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 馬渕個別 掲示板 BBS 中学受験 高校受験 試験・受験対策

中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編
――偏差値40から55への道

著者:桜井信一 馬渕教室

ベストセラー「下剋上受験」著者、待望の第二弾!

内容

中学受験の常識を一変させた「下剋上受験」著者と関西有名進学塾が最強コラボ!
「出来ない子」を「出来る子」にさせるための全く新しいテキストです。

本書の特徴

◎「下剋上受験」の中でも取り上げられ、馬渕教室に問い合わせが殺到した内部向けテキストを再編集。「算数が出来ない子」向けにジリジリと難易度が上がっていくよう研究された5、6年生向けのテキストです。
◎「親塾」で長女と二人三脚で最難関校を目指した桜井氏が、娘に教えた「算数の解き方」を詳しく紹介。塾との併用、家庭学習にも最適です。
◎問題数は1000問。1日10分で10問、100日で終わるようにつくられています。
◎100ページを超えるボリュームの別冊解説付きです。
◎続編の「難関校受験編-偏差値50から70への道」も2015年春に発売します。

実は、ここがわからないから伸びなかった! そんな気付きが満載の「桜井家の受験算数」をすべて伝授します!

桜井信一の板書 目次

解く前の準備

1.分数⇔小数を瞬時に変換する
2.筆算を減らして計算ミスを防ぐ
3.約分できるかどうか素早く判断する
4.計算手順が中学受験を成功させる!
5.速さを解く準備をする
6.図や線をフリーハンドで書く

解くためのコツ

1.広さ・かさの単位換算
2.特殊算にこだわりすぎない
3.円周率を研究して使いこなす
4.円周率はπを使って解く
5.計算ミスを防ぐ作戦をとる
6.なぜ、右上がり、右下がりの数なのか考える
7.右上がりばかりもやっぱり並びかえ筆算する
8.数に量を感じると色々みえてくる
9.1割引きの姿を知る
10.通分の仕組みにせまる
11.ダイヤグラムで様子を探る
12.相対速度で考える
13.時計算はキョリが角度になったと考える
14.流水算は図で様子がわかるようにする
15.ベン図を書く手順を決めておく
16.いつも同じ式にして百分率を解く
17.食塩水の濃さをイメージする
18.等差数列の総和について研究してみる
19.数が並んでいる様子を別角度から考える
20.じゅん環少数を使って群数列の練習をする
21.板チョコをわける
22.方陣を書けるようにする
23.となりあう辺を利用して求積する
24.相似比の単位あたり量を考える

http://www.sankei-books.co.jp/m2_books/2014/9784819112574.html